ラーメン Walker 九州 2019 と 日本酒(地酒)

ラーメン Walker 福岡・九州 の情報を検証して、おすすめのラーメン屋さんをご紹介します!

黒龍 純吟:黒龍酒造 福井県

使用米:福井県産「五百万石」  磨き:55% 【純米吟醸】

 

黒龍酒造の中で最もパフォーマンスが高いお酒です。 黒龍の特徴である気品の良いまろやかな旨さ、洗練された味わいは健在。 立ち香もフルーティで、きりっとした辛さ、心地よい爽やかな酸味が食事との相性を盛り上げてくれます。 黒龍特有のバランスの良さを感じ、酸味、旨味が非常に良く整っています。 

 

f:id:muramoto1041:20190313214252p:plain

Instagram: 黒龍 純吟 福井県

 

淡い黄緑色にグレーのトーンが見受けられる外観。

 

太くどっしりとした重心の低い香りがストレートに出てくる。

 

最初にオレンジピールとココナッツ、その後、クルミ、ヘーゼルナッツ、杏仁豆腐、コンデンスミルク、湯葉、ショウガ、ナツメグや丁子、ナッツとドライフルーツを入れたライ麦パン、白味噌と、複雑で連想させられる香りの多さがとても楽しい。

 

とろみすら感じる粘性を帯びたボディーは躍動感と瑞々しさを伴っており、豊かでバランスが良い印象である。

 

そして、強さとほのかな苦味の引き締まりが後半に旨味を残している。 

 

蔵元 黒龍酒造

é»é¾éé ã®éèµ 

創業1804年(文化元年)、初代蔵元・石田屋二左衛門以来、手造りの日本酒を追求して来た黒龍。

 

水質に優れた土地柄や松岡藩が奨励したこともあり、全盛期には17を数えた酒蔵も、今となっては石田屋の屋号を持つ黒龍酒造と他一軒。

 

これは伝統文化である日本酒造りを頑ななまでに守り続けた結果である。

 

七代目蔵元水野は同じ醸造酒としてのワインに深い興味を抱き、フランスやドイツを歴訪。

 

ワイン同様に日本酒を熟成できないかと試行錯誤を続ける一方で、少量で高品質な酒造りだけを追求し続けていった。

 

そうして生まれたのが大吟醸「龍」。

 

市販ベースにはなり得ないという酒造業界の常識に屈することなく、全国に先駆けての大吟醸酒の商品化であった。

 

他の酒よりも高額だったことは、酒蔵としての意地でもあった。

(※黒龍酒造サイトより引用) 

 

Amazon で購入

黒龍 純吟 純米吟醸 720ml

黒龍 純吟 純米吟醸 720ml